第33回高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会準決勝

H25年8月11日(日)明治神宮野球場

残念 vs 曽根青龍野球部(兵庫県代表)

負けた悔しさは全く無く子供達が持っている力を発揮できなかった
(発揮させれなかった!発揮しようとしなかった!)事が何よりも悔しい試合。
負けが決まった瞬間多くの子供達は泣いていたが、その涙は負けた事実だけに対しての涙にしか見えなかった!
本当に頑張り後悔のない試合内容だったのだろうか?
人生の山場は何度かめぐってくる、人生の山場で後悔しないためにも一日一日・一瞬一瞬を完結する事が大事!
負けても(思い通りにいかなくても。)自分自身で納得できることが人生の勝利に少しづつ近づく近道と私は
考えてます。後悔しないよう、今から頑張ろう! 時間を戻すことは、できないぞ!
 
曽根青龍野球部の皆様優勝おめでとうございます。
子供達も大変良い勉強をさせていただけた試合だと思います。本当に有り難うございました。
 
                                  A-team 山田監督

DSC_0196DSC_0278DSC_0555

DSC_0561DSC_0213DSC09067

DSC_1047DSC_0962DSC_0369

DSC_0620DSC09088DSC09140

DSC_0918DSC_1123DSC_1144